読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささやかな仕事の雑記

奈良に住んでるおっさんの仕事の話

貼り付け時の四則演算

Excelで、何の為にあるのか分からなかったが最近理解した機能が、貼り付け時の四則演算。というか最近までそんな機能があることすら気づいてなかった。形式を指定して貼り付けのあの画面は何百回と見てるのにね。

ちなみに最初に気づいた時の用途は、文字列として入ってる数値を数値にすること。セルの形式が文字列になってたのか、実際に入ってるのは数値だけど、文字列として認識されてて左寄せになってるってのが、1行丸ごとあった場合、これを数値にする時、今まではとりあえずまずはセルの形式を標準なり数値なりにした後、さてどうしようかってなってた。1セルずつF2とEnterを繰り返すとか、マクロで値を入れ直すとか色々考えてた。

どこかのセルに 1 と入力しておいてそれをコピーし、数値化したいセル全部を選択して形式を指定して貼り付けの画面を出し、値のみにしてさらに乗算を選択すれば、一気に全てのセルが数値になった。おおっ!なるほど。

使い出すと普通の用途でも使う。25と書かれたセルと125と書かれたセルがあって両方加算した結果を、125と書かれたセルに上書きするとか。まああんまりそんな使うことないし、他に方法がないわけではないけど、知ってればそれはそれで便利かも。

また一つ賢くなった?